アンティーク家具の魅力

いつの時代でも人気が高いアンティーク家具には、市販品にはない魅力がたくさんあります。中でも特筆すべき点として挙げられるのが素材へのこだわりです。日本でも人気が高い西洋系のアンティーク家具ではマボガニー、ローズウッドといった手に入れることが困難と言われる高級木材が使われています。特にローズウッドは乱伐による条例規制でほぼ使用することができません。希少な素材をふんだんに使ったアンティーク家具は、一点物の芸術作品と同等の価値があります。

細かい部分にまでこだわった装飾

アンティーク家具の魅力は厳選された素材だけではありません。細部にまでこだわって作られている職人の技術も特徴の一つです。国ごとの特色を活かした装飾やデザインは、二つとして同じものがないとも言われています。市販の家具の場合、人気商品は購入希望者も人も多いため、差別化を図るのは難しいのが実情です。職人の手によって一つひとつ作られているアンティーク家具は、生産数が限られているので人と被る心配がありません。自分だけのオリジナルの家具を手に入れられるのもアンティークだからこその魅力です。

失敗しないアンティーク家具の選び方

お店でアンティーク家具を購入する場合に重要となるのがメンテナンスの質です。アンティーク家具の多くは長い年月を掛けて使用されているので、商品によっては傷や塗装の剥がれなどが起こる場合も少なくありません。信頼できるアンティークショップは一点ずつ状態を細かくチェックして、必要に応じてメンテナンスを行っています。購入後のリペアやレストアに備えてパーツの準備も欠かしません。購入する時は商品に対する気配りなどから信頼性を見極めることが大切です。

アンティーク家具にはなかなか手に入らない貴重な木材が使用されているほか、繊細で美しい装飾も施されています。