正規代理店を選ぶのが無難

高級なブランド時計は決して安くはないため、購入に失敗するわけにはいきません。購入できるルートは複数ありますが、問題のないブランド時計を手に入れたいのであれば、正規代理店を選択した方が良いでしょう。正規代理店は、時計を製造しているメーカーか、メーカーと提携をしている日本の企業が出店しているものです。メーカーと繋がっている店舗なので、間違っても偽物を掴まされることはありません。また、正規代理店で購入すると、定期的なメンテナンスや修理など、アフターサポートも受けられます。

並行輸入品は見極めが大事

ブランド時計を新品で購入する場合、並行輸入店を選ぶという手もあります。海外で製造されたブランド時計を、正規代理店とは異なるルートで入手している店舗です。価格に厳しい正規代理店を通さないことで、大幅な値下げを実現できるため、正規代理店よりも安く購入できるのが強みです。そして、特に問題のない並行輸入店で扱われているブランド時計は、正規代理店で扱われているものと大差ありません。ただ、全ての並行輸入店が良質というわけでなく、中には状態の良くない商品を取り扱っているところもあります。そのため、購入者側が、良い並行輸入店かどうかを見極めなければなりません。

中古品はリスクが高いことを覚えておく

新品にこだわらないのであれば、中古品を取り扱う店舗から購入することも可能です。中古なので、新品よりも大幅に安い価格で購入できることが多いです。また、製造が終了しているヴィンテージ時計を手に入れられる可能性もあります。ただ、あくまでも中古なので、時計の状態を判断する能力が欠かせません。場合によっては、悪質な中古品に当たるリスクがあることは覚えておきましょう。

フランクミュラーはその独特の文字盤デザインから一目でそのブランドが分かります。高級時計の代名詞と言っても過言ではありません。