機械式時計はいつからあったの?

最初に機械式時計が作られたのは13世紀の後半で、その頃の時計の精度は、50秒に1秒という誤差だったようです。携帯できる時計になったのは16世紀ごろで、動力ゼンマイが発明されたことがそのきっかけです。

機械式の高級時計とは

腕時計は実用的なものですが、機械式の高級時計は実用的な上にステータスを示すために身につける人も多いでしょう。また、この時計のデザインは高級感が感じられ、ファッションの一部として取り入れることで、コーデ全体を引き締めるという役割もしています。

どっちがいい?手巻きか自動巻き

機械式時計には手巻き式と自動巻き式があります。手巻き時計は、毎日巻くことによってその音を楽しみ愛着が沸くことにつながります。自動巻き式では自動で巻きあげられるため、時間が狂うことがほとんどありません。

デザインがカッコいい機械式時計とは

デザインが人気のカッコいい機械式時計は、機能や品質はもちろんのこと、それまでにない個性的な外観が魅力で時計愛好家を虜にしています。クロノグラフを搭載し、文字盤もスケルトンになりSFっぽい雰囲気を持った人気が高いモデルもあります。カラーはすっきりとしたモノトーンで、華美な色は使っていないのでスーツにもよく合うといわれています。

メンテナンスや保管はどうすればいいの?

機械式時計は水で拭くと錆びやすくなるので避けるようにします。ケースや風防は、簡単な汚れがついた場合には、メガネふきなどを使って取ります。ベルト部分の掃除は金属製であればケースから離した後に中性洗剤などを使って洗います。内部のメンテナンスは特別な技術が必要なため、専門店の職人に任せるのがいいでしょう。保管する際は、磁気を出すようなスマホやパソコンから離した場所に置いておきましょう。

シンプルなデザインの中にラグジュアリー感を醸し出すグランドセイコーは、幅広い年齢層に合うので人気があります。